Googleの活用方法についてご紹介します。

インターネット検索で有名なGoogle(グーグル)の活用方法について紹介します。

インターネットで知りたいことを調べたい時に、Googleを使用されている方も多いと思います。

Googleは情報検索にとても便利なサービスですが、検索以外にも多くの機能がありますので、上手に活用して仕事に活かすことができます。

今回は、クラウドサービス、ソーシャルサービス、地図関連サービスについて紹介します。

 

<クラウドサービス>

■Gメール

無料のウェブメールサービスで、パソコン、スマートフォン、タブレット端末で使用できるので、

いつでも、どこでもメール確認、メール送信ができます。

メールボックス内のメール検索を使用すれば、探したいメールも素早く検索することができます。

受信メールの仕分けも行いやすいので、メールの整理にも便利です。

 

■カレンダー

無料のオンラインカレンダーサービスです。パソコン、スマートフォン、タブレット端末でスケジュール登録、確認ができます。

カレンダーを複数人で共有できるので、社員間のスケジュール管理に活用することもできます。

 

■グーグルドライブ

5GB(ギガバイト)の容量を使用できるオンラインストレージサービスです。ファイルを共有したり、共同編集することもできるので、大変便利です。

 

■翻訳

64以上の言語に対応した翻訳機能があります。指定したウェブサイトの翻訳も可能です。翻訳ソフトにコストをかけたくない場合には、この翻訳サービスがおすすめです。

 

<ソーシャルサービス>

■グーグルプラス

世界で4億人が使用しているSNSサービスです。日本でも400万人のユーザーが使用しています。

フェイスブックと同様に、ユーザー同士で文章や写真、動画を共有することができます。

サークルというグループ設定があるので、サークルに他のユーザーを追加することで、自分がアップロードした情報を共有することができます。

■ブロガー

ブログサービスで、複数のブログを管理することができます。会社紹介用のブログとして使用することもできます。

■リーダー

サイトの更新情報(RSS)をまとめて受け取ることが出来ます。発信元ごとにグループ分けすることができるので、気になるサイトの管理に便利です。

■グループ
メーリングリストを作成して、グループ内でファイルの共有が行えるサービスです。メンバー同士でメッセージのやり取りができるディスカッション機能があり、便利です。

 

<地図系サービス>

■グーグルマップ

地図情報サービスで、現在地から目的地までの交通手段を調べたり、交通渋滞情報を地図上で閲覧することができます。

パソコン、スマートフォン、タブレット端末からも使用でき、出張時に活用することができます。ストリートビューを使用すると、その場にいるような感覚で、目的地の風景を見ることもできます。

 

■グーグルアース

世界中を一望できるサービスです。都心部は3Dモデルが設定されていて、立体的な画像を楽しむことができます。

 

■パノラミオ

地図上で写真を共有できるサービスです。グーグルマップやグーグルアースとも連動しており、これらのサービスで投稿された写真を見ることもできます

 

このように、Googleには様々なサービスがありますので、プライベート以外に仕事にも活かせるサービスがあります。

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末でも使用できるサービスがありますので、上手に活用していきましょう。