外出先でのインターネット接続にお困りの方、必見です。

外出先で、スマートフォンやタブレット端末、パソコンをインターネットに接続したい時には、無料のWi-Fiスポットを使用すると便利です。コンビニやカフェなどの店舗の無料サービスは会員登録だけですぐに利用することができます。スマートフォンで毎月利用できるデータ通信量も一定の量を超えると通信速度が遅くなるので、外出先では上手に無料で使えるWi-Fiスポットを活用しましょう。

無料で使用できる主なWi-Fiスポットの利用できる場所と利用制限は下記のとおりです。

(1) JR-EAST FREE Wi-Fi
<利用できる場所>
・JR東日本の山手線12駅
・横浜駅
・舞浜駅
・東京駅
・成田空港駅
・成田空港第2ビル駅
・羽田空港国際線ビル駅 等

<利用制限>
・連続利用は3時間まで

(2) Toei Bus Free Wi-Fi
<利用できる場所>
・都営バス全路線のバス車内(一部路線、車両を除く)

<利用制限>
・連続利用は3時間まで

(3) セブンスポット
<利用できる場所>
・セブンイレブン(約1万4,300店)
・イトーヨーカドー(約170店)
・デニーズ(約380店)
・ロフト(約20店)
・赤ちゃん本舗(約90店)
・西武、そごう(24店) など

<利用制限>
・1回60分、1日3回まで

(4) ファミリーマート
<利用できる場所>
・全国のファミリーマート(約1万店)

<利用制限>
・1回20分、1日3回まで

(5) カフェ(スターバックス)
<利用できる場所>
・全国のスターバックス(約950店)

<利用制限>
・特になし(事前にパソコンからID登録が必要です。)

上記のWi-Fiスポットを利用することができますが、どこで利用可能であるかを把握する方法として、スマートフォンアプリ「ジャパン・コネクテッド・ワイファイ」が便利です。無料で利用できるWi-Fiスポットを自分の居る場所を中心として検索することができます。また、利用登録することで、全国にある複数の無料Wi-Fiスポットを利用することができるので、出張時や通勤時、旅行の際にも活用すると便利です。

今後、ますます、Wi-Fiスポットエリアも増えていくと思いますので、上手に活用していきましょう。